ベネディクト・カンバーバッチ

写真拡大

大人気探偵ドラマ『SHERLOCK/シャーロック』で新世代のシャーロック役を演じて人気を博し、現在大ヒット公開中マーベル・スタジオ製作映画『ドクター・ストレンジ』では、天才的な外科医ドクター・ストレンジを好演するベネディクト・カンバーバッチ。先日当サイトで、彼がクリエイターとしても参加するBBC製作テレビ映画『時間のなかの子供』に主演することはお伝えしていたばかりだが、またも新たな作品への出演が決定した。米TV Lineなど複数メディアが報じている。

今回ベネディクトが参加するのは、米Showtimeのミニシリーズ『Melrose(原題)』。本作品は、イギリスの作家、エドワード・St・オービンのベストセラー小説を原作とし、ベネディクトは製作に関わると同時に、暴力的だった父の嫌な思い出を消そうするあまり薬物乱用に陥ってしまう、ありえないくらい面白くて高貴なプレイボーイ、パトリック・メルローズを演じる。

アン・ハサウェイ(『マイ・インターン』)主演の『ワン・デイ 23年のラブストーリー』の脚本家で知られるデヴィッド・ニコルズが5話全ての脚本を担当する。どのエピソードも、メルローズの様々な年代の数日間に焦点を当てたもので、1960年代は南フランスを、1980年代はニューヨークを、そして2000年代初期は英国を舞台にする予定だ。プレミア放送の日程は現時点では公表されていないが、今年の8月には撮影が始まるとのこと。

ベネディクトは、「このような素晴らしいシリーズの製作に関われて光栄です。何年もの間、原作の大ファンでした。デヴィッド・ニコルズの脚本は、本当に素晴らしいものになっています」と、製作総指揮を務めるアダム・アックランドとともに今作のドラマ化に参加できる喜びを語っている。

アメリカ、イギリスと引っ張りだこのベネディクトが『SHERLOCK』の新シーズンにすぐに戻る可能性はますます薄くなってしまったようだが、今後の活躍に目が離せない。(海外ドラマNAVI)