ひな祭りのパーティーメニューに!桃色の苺ケーキの作り方

写真拡大

桃の節句らしい女の子が喜ぶピンク色のケーキの作り方を紹介します。苺パウダーを使えば簡単に桃色のスポンジが焼けちゃいます。後は苺をサンドするだけ。苺の香りがする、苺ケーキで食卓も華やかに演出できますよ。

【 写真入り記事は関連記事 「元記事」 からチェック! 】

■ 材料(5〜6分)

◎ 苺ケーキ(25cm×25cm)

・ 卵・・・3個
・ 薄力粉・・・45g
・ ストロベリーパウダー・・・15g
・ グラニュー糖・・・45g
・ サラダ油・・・30cc
・ お湯・・・30cc

◎ ケーキシロップ

・ 砂糖・・・大さじ1
・ 水・・・大さじ1

◎ 仕上げ

・ ホイップクリーム・・・100cc
・ 苺・・・1/2パック

■ 作り方(調理時間:60分)

◎ STEP1:卵白を泡立てる

卵白にグラニュー糖を加え、メレンゲを作ります。爪楊枝をさして倒れないくらい泡立てましょう。

◎ STEP2:粉をふるう

薄力粉とストロベリーパウダーは、ボールに合わせて、2〜3回ふるいにかけましょう。サラダ油は湯せんし、温めておきましょう。

◎ STEP3:卵黄を泡立てる

卵黄のボールに、お湯、湯銭しておいたサラダ油、STEP1の薄力粉とストロベリーパウダーを加え、泡立てます。トロミが出てきたら手を止めます。ここでオーブン180度の予熱を開始します。

◎ STEP4:卵白と合わせる

STEP1にSTEP3を加え、ボールを回しながら、底からすくい上げるようにして、全体に混ぜあわせましょう。

◎ STEP5:天板に流し入れる

STEP4を天板に流し込みます。少し高い位置からトントンとテーブルに叩きつけて空気抜きをし、オーブン180℃で約12〜15分焼きます。爪楊枝等で刺してみて何もついてこなければ、焼きあがりです。ついてくる場合は、2分くらいずつ様子を見ながら焼き続けてください。

◎ STEP6:天板ごと落とし、ラップをかける

焼き上がったら天板ごと少し高い位置から落とし、焼き縮み防止をします。生地がまだ熱いうちにラップをかけます。この状態で粗熱がとれるまで待ちましょう。ラップをかけるのは、生地の乾燥を防ぐためと、こうする事により、しっとりした仕上がりになるためです。

◎ STEP7:苺を切る

苺は水で洗い、キッチンペーパー等でしっかり拭き取ります。ヘタを切り落とし、縦に厚さ5mm位にカットしましょう。ケーキシロップの材料を耐熱容器いれ、500wのレンジで30秒加熱しまぜましょう。

◎ STEP8:仕上げる

STEP6のスポンジを半分に切り、STEP7のシロップをクリームを塗る面に塗り、その上にホイップクリームを塗ります。スライスした苺を全体に敷き詰めます。苺の上にもう一度ホイップクリームを塗り、もう一枚のスポンジを重ねます。ラップに包んで冷蔵庫で1〜2時間冷やしましょう。ホイップクリームは苺が見えなくなるくらい塗りましょう。

◎ 完成

STEP8を縦半分に切り、更に5cmくらいにカットし器に並べたら完成です!

■ 上手に作るためのポイント

スポンジが焦げそうな時は、アルミホイル等をかぶせて焼きあげましょう。

■ さいごに

ピンク色のスポンジに苺がサンドされていますので、甘酸っぱく美味しいケーキを味わう事ができます。是非お試しください。

(Photo by 著者)
(著:nanapiユーザー・来実)