プログラミングやコンピューティングなど学習ソフト群を同梱

写真拡大

電子部品および工具などを扱うアールエスコンポーネンツ(横浜市)は、シングルボードコンピューター「Raspberry Pi」を使用したノートPC自作キット「pi-top(パイトップ)」を2017年2月21日に直販サイト「RSオンライン」で発売した。

Linuxベースの専用「pi-top OS」

13.3型HD(1366×768ドット)液晶ディスプレイ、10時間以上駆動するスマートバッテリー、2線式SMBus V 2.0インターフェイス、プログラミングに必要な機能を備えたキーボードとトラックパッド、Linuxベースの専用OS「pi-top OS」をプレインストールした8GB SDカードなどを同梱。

組み立てマニュアルとキットコンポーネントガイドが付属し、はんだごて不要でノートPCを制作できる。プログラミングやコンピューティング、電子機器開発などの学習ソフト群を用意。授業のICT(情報通信技術)化やプログラミング学習に適する。

Raspberry Pi 2/3を含む将来の全バージョンで動作するよう設計されているという。なおRaspberry Pi本体および電源は別売。

カラーはグリーン、グレーの2色。

価格は3万6288円(税別)。