過去にはクオリティーのために延期も…気合がすごい「Star Trek: Discovery」
 - CBS via Getty Images

写真拡大

 米放送が二度延期されている新テレビドラマ「スター・トレック:ディスカバリー(原題) / Star Trek: Discovery」が、今夏の終わりか初秋にはスタートすると米CBS局のCEOレスリー・ムーンヴェスが発表した。

 ただ、そのコメントには「おそらく」という言葉が入っていたことを The Wrap などは指摘しており、はっきりとした日付が発表されることを心待ちにしているファンも多いだろう。

 今年の2月から5月に一度延期され、今回の夏以降に二度目の延期となった理由についてムーンヴェスは、「きちんとしたものを作ることが重要なんだ。『スター・トレック』は局の宝だ。せかすことはしない。ポストプロダクションも多い。見せてもらったものからすると、いいものができるという自信がある」とコメントしている。

 新作には「ウォーキング・デッド」でサシャを演じているソネクア・マーティン=グリーン、「ナイトメア3 〜最終章〜」でヘンリー・ジキル博士を演じたシャザド・ラティフ、映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のクリス・オビ、「フォーリング スカイズ」でエイリアンのコチースを演じたダグ・ジョーンズ、映画『RENT/レント』のアンソニー・ラップ、『グリーン・デスティニー』のミシェル・ヨーなどの出演が決まっている。(澤田理沙)