あなたが子どもの頃になりたかった職業はなんですか? 野球選手、ケーキ屋さん、パイロット、アイドル……さまざまな仕事を夢描いていましたよね。では、イマドキの子どもたちが就きたいと思っているのはどのような職業なのでしょう?

小中学生が「将来就きたい仕事」ランキング!

アデコ株式会社が全国の小中学生1000名を対象に「将来就きたい仕事に関するアンケート調査」を実施。「大人になったらどのような仕事をしたいか」聞きました。
将来就きたい仕事の1位は、男子が「会社員」(14.4%)、女子が「パティシエ」(11.0%)となりました。「パティシエ」は3年連続で女子の小中学生が将来就きたい仕事の1位となった人気の職業。
また、将来もっとも就きたい仕事に「パティシエ」を選んだ女子の割合は昨年と同じでしたが、「会社員」を選んだ男子の小中学生割合は昨年の10.2%から4.2ポイント増加しました。

小中学生が「将来就きたい仕事」

【男子】
1位:会社員(サラリーマン・OL)(14.4%)<昨年1位>
2位:サッカー選手(7.4%)<昨年2位>
3位:医者(6.0%)<昨年4位>
4位:公務員(5.4%)<昨年3位>
5位:野球選手(5.0%)<昨年4位>
6位:ゲームクリエイター(3.4%)<昨年ランク外>
7位:自営業・個人事業主・フリーランス(3.0%)<昨年ランク外>
7位:学者・研究者(3.0%)<昨年6位>
9位:経営者(2.6%)<昨年ランク外>
9位:建築士・大工(2.6%)<昨年9位>

【女子】
1位:パティシエ(お菓子職人)(11.0%)<昨年1位>
2位:会社員(サラリーマン・OL)(9.4%)<昨年3位>
3位:医者(6.4%)<昨年4位>
4位:公務員(5.8%)<昨年5位>
5位:先生(大学・高校・中学・小学校・幼稚園など)(3.6%)<昨年2位>
6位:専業主婦/主夫(3.0%)<昨年ランク外>
6位:ピアノやお稽古事の先生(3.0%)<昨年8位>
8位:自営業・個人事業主・フリーランス(2.6%)<昨年ランク外>
9位:漫画家(1.8%)<昨年9位>
10位:看護師(1.6%)<昨年6位>

時代を表すランキング結果となりました。

以下は、男子・女子を合わせた総合のランキング。昨年に続き「会社員」(11.8%)が1位となっています。男子の小中学生で「会社員」を選んだ子どもの割合が増加したことにともない、総合のポイントも昨年の8.0%から3.8ポイント増加しました。

【男女総合】
1位:会社員(サラリーマン・OL)(11.8%)<昨年1位>
2位:医者(6.2%)<昨年3位>
3位:パティシエ(お菓子職人)(5.8%)<昨年2位>
4位:公務員(5.6%)<昨年4位>
5位:サッカー選手(3.7%)<昨年5位>
6位:野球選手(2.9%)<昨年7位>
7位:自営業・個人事業主・フリーランス(2.8%)<昨年ランク外>
8位:専業主婦/主夫(2.7%)<昨年ランク外>
9位:先生(大学・高校・中学・小学校・幼稚園など)(2.5%)<昨年6位>
10位:学者・研究者(1.9%)<昨年8位>

今回の調査では、昨年までランク外だった「自営業・個人事業主・フリーランス」と「ゲームクリエイター」が初めてトップ10に入りました。
「自営業・個人事業主・フリーランス」は男女両方でランクインし、男子が将来もっとも就きたい仕事の7位(3.0%)、女子が将来もっとも就きたい仕事の8位(2.6%)でした。「ゲームクリエイター」は、男子が就きたい仕事で6位(3.4%)に。
今後、時代の流れにより職種の幅が大きく変わっていくなかで、ランキングの変化にも注目したいところです。

【参考】※ アデコ株式会社