五感を使っておいしく食べることで、味覚を変える

写真拡大

文響社は、小倉朋子著『やせる味覚の作り方』を2017年3月3日より発売する。

トータルフード代表取締役・亜細亜大学講師である小倉氏が、ヘルシー食材の魅力や栄養価について「食リポ」している。「おいしいものは糖質や脂肪の多いものばかり」と嘆いている人に向けて、「ヘルシーだけどおいしい」ものの魅力を伝える。

たとえば、おしゃぶり昆布。無糖カフェオレと一緒に食べると、ミルクの甘さが昆布のうまみをさらに引き出すという。

五感を使っておいしく食べることで、味覚を変え、我慢いらずで痩せていくことを提案する一冊。

定価は、1300円(税抜)。