今回は、彼氏持ちなのにほかの男子から告白されたときの対処法について見ていきます。本命の彼氏に内緒で浮気する女子だっていますよね。浮気せずとも、ほかの男子に気持ちがいってしまう自分を、人知れず責め続ける女子も……。さっそくご紹介しましょう!


1.したたかにキープしておく


恋愛って、ある程度はしたたかにやっていかないとうまくいかない側面も持っています。100%今の彼が好きだから、ほかの男子に告白されても絶対に一緒にご飯にすら行かない……というさっぱりした女子の態度もステキですが、そうも言っていられないときだってあるはずです。

だから、したたかにキープしておく、これで「ふつう」だと割り切る気持ちも大切なのです。

あまり自分を責めないで


これは、あまり自分を責めないことがコツでしょう。キープできない女子って、本命の彼氏がいるにもかかわらず、気の迷いがある自分を許せないと思いがちなのかもしれません。

でも、オトナになるというのは、自分でも知らなかった(認めたくない)自分の心の中のエグイ一面を知り続けるということでもあるので、そんなに自分のことを責めないことです。

2.とりあえず友だちになってみる



よく「男女の友情は成立するのか」という問題がネットに出てきます。成立しないという答えを支持している人のほうが多いように見受けられますが、お互いに未練がなければ、きっと男女の友情って成立します。

だから、本命の彼氏以外の男子が、あなたに告白してきても、あなたがきぜんとした態度で、たとえば「わたしには、結婚したい彼がいます。だから友だちとしてでもよければ、友だちになってください」と言えばいいのです。

体の関係を持たないように


告白してきた相手と友達になると、ぐだぐだな関係にもつながりやすいです。
しかし、これは「あなたがどこまできぜんとした態度をとることができるか」がポイントです。つまり「カラダの関係を持つ・持たない」は、完全に女子の態度次第なのです。
「完全なる男友だち」でOKしてくれるかどうか、というのも運ですが、まずはきぜんとした態度をとればいいと思います。いいというか、きぜんとした態度をとっても、あなたを求めてくるような物分かりの悪い男子なんて、ポイしちゃえばいいのです。そういう友達って、必要ないでしょ?

3.彼と一緒に仕事をしてみる?



男友だちとして接するとか、単純にキープしておくということになると、彼と会える頻度が少なくなるはずです。もっと頻繁に彼に会いたい、でも本命の彼氏がいるから男女の交際はできない……こういうときに、その彼と一緒に仕事をする女子がいます。

たとえば、仕事で出会ったふたりなら、お互いに仕事をもらったり、あげたりできますよね? あまりにふたりの業種が違いすぎたらこの手は使えないと思いますが……。

仕事も恋愛も上手くいかなくなることも


まぁこれは一般論として聞いたことのある女子もいると思いますが、仕事に恋愛感情が入ると、仕事も恋愛もなかなかうまくいきません。つまり、かなりリスキーな選択です。
これを知っておくべきでしょう。

いかがでしょうか。
彼氏がいるのに、それを承知で告白してくる男子って、ガッツがあります。女子からすれば「彼氏がいるとわかってて、なぜ告ってくるの?」と、腹立たしく思うかもしれませんが、それでもあなたのことを落としたいと思っているからなのかも。
告白してきた相手とどう付き合うかはあなた次第。迷っている時の参考にしてみてくださいね。
(ひとみしょう)