「いや別にしてないし」と言いつつ男子が彼女に嫉妬してしまう瞬間

写真拡大



「俺、嫉妬しないし」という男子だって、大好きな彼女が他の男と仲良くしていたら少しはムッとするものです。そう感じても、顔に出さないだけなんですね。今回は男子が彼女に嫉妬する瞬間を紹介します。もしかしたら知らない間に彼を悪い気分にさせてしまっているかもしれませんよ…。

■1.SNSで男と絡んでいる

「SNSで他の男のタイムラインにコメントを書いてたり、他の男からもらったコメントに返信したりしてるのを目撃しちゃうとモヤモヤする。けど器の小さい男と思われたくないから本人には言えない」(29歳/男性/証券)

知らない人とも簡単に出会えるSNS。たとえば彼の知らない男友達などとやり取りをすると、彼にその様子が見える場合もありますよね。いくらネット上とはいえ、自分の知らない男と彼女が楽しく会話しているとわかれば、良い気分にはならないもの。異性に絡むときは少し気をつけましょう。

■2.自分より彼女に詳しい男がいる

「彼女の男友達が俺の知らない彼女の一面をたくさん知っていたりすると悔しい。確かに数ヶ月しか付き合ってない俺と、数年仲良くしている友達なら当然かもしれないけど、あまり彼女のことを語らないでほしい」(31歳/男性/建築)

彼の女友達が自分以上に彼のことを知っている…となると、嫉妬しちゃいますよね? それと同じで、彼だってあなたの男友達が自分以上にあなたのことを知っていたら嫉妬しちゃうんです…。彼が寂しい気持ちにならないように、彼しか知らないあなたを教えてあげましょう。

■3.元カレからもらったプレゼントをまだ使っている

「元カレからもらったブレスレットをしているのはやっぱりムカツク。『アクセサリーに罪はない』と言って使い続けている意味が俺には理解できない」(27歳/男性/IT)

元カレからもらったプレゼントを未だに愛用していると、いつでも「昔の男」の存在を思い出させてしまいますから、彼的に面白くないでしょう。捨てろ!とは言いませんが、彼と一緒にいるときくらいは元カレを感じさせるモノを身につけない方がいいかも。

■4.いつの時間に連絡が取れない

「いつも連絡が取れていた時間に連絡が取れないと不安になるし、飲み会に行く、といった夜にLINEの返信なし・電話にも出ないような状況は浮気を疑ってしまう」(29歳/男性/広告)

いつも連絡が取れていた時間帯に連絡が取れない…となるとそりゃ彼は不安になります。不安から『もしかして他の男と一緒にいるんじゃ…』と妄想を膨らませて嫉妬してしまうかもしれませんよ。たとえば飲み会に参加しているとしても彼からの連絡は無視するのではなく、トイレに立ってメッセージだけでも返すなど、できる範囲で連絡したほうがいいかも。

■おわりに

男子だって顔に出さないだけで嫉妬しているもの。ただ嫉妬していることが彼女にバレるのが恥ずかしくて言わないだけなんです。あまり嫉妬が続くと彼も心が疲れてしまいますから、あまり無意味な心配をかけないようにしましょうね。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)