男性が友達の前で彼女に「されたくないこと」と「してほしいこと」

写真拡大



こんにちは、コラムニストの愛子です!

カレシの友達に紹介されるのって、公認してもらえたような感じがして嬉しいですよね。しかし、男性は友達の前では格好つけたいもの。ふたりきりのときならアリでも、友達の前ではナシなカノジョの言動というのがあるようなのです。

そこで今回は、友達の前でカノジョに「されたくないこと」また反対に「してほしいこと」を聞いてきました。

■1.甘えられるのは嬉しい

「友達の前でも甘えてこられるのは嬉しい。カノジョがオレに惚れているっていうところを友達に見せられるから。友達の前ではオレは素っ気なくするけど、その分ふたりのときに優しくするから許してほしい」(22歳/男性/大学生)

これは男性の性格にもよるかもしれませんね。人前では一切イチャイチャしたくないという男性も多いと思います。でも意外と、カノジョから一方的に甘えられるだけなら友達の前でも嬉しいという男性もたくさんいるようです。ただ多くの男性が、内心喜びつつも友達の前ではクールな態度でいたいみたい。素っ気ないな〜と感じても、そんなときはカレに格好つけさせてあげましょう。

■2.ラブラブな態度を求められるのはイヤ

「ふたりきりでいるときみたいなラブラブな態度を、オレにも求められるのはイヤだ。自分のそういう一面を友達には見せたくない」(28歳/男性/貿易)

カノジョから一方的に甘えられるのは良くても、同じ態度を求められるのはイヤという男性が多かったです。ただ優しく接するだけならいいけど、ふたりきりのときと同じようなラブラブムードは絶対につくれないという人がほとんどでした。

女性だって、友達に見せている顔とカレシに見せている自分が違うことってあると思います。男性は特に、友達の前では男らしくいたいはず。ラブラブするのはふたりきりになったときのお楽しみにとっておきましょう。

■3.頼られるのは嬉しい

「カノジョに頼りにされているって友達に思われるのは嬉しい。車で出かけるときは、免許を持っている人が交代で運転するようにしているんだけど、カノジョが運転する順番のとき、オレに道を聞いてくるのが嬉しかった。ベタだけど、開かない蓋を開けてって持って来たり、知らない言葉の意味を聞いてきたりするのも可愛いなと思う」(29歳/男性/不動産)

カレが友達といるときは頼っちゃ悪いかな?と考える女性も多いのではないでしょうか。しかし友達にいいところを見せられるので嬉しいという男性も多いようです。もちろん事柄にもよりますが、遠慮せず普段通りカレを頼りにしてもいいと思います。

ただ友達と一緒にいるのにカレを独占してしまうのはNG。周りへの配慮さえあれば、頼りにされるのはカレも嬉しいはずです。

■4.偉そうにされるのはイヤ

「友達の前で偉そうにされるのはすごくイヤ。昔同棲していたことがあって、家に友達が来ているときに、どうして洗濯しておいてくれなかったの?とか、洗い物しておいてって言ったじゃんとかキレられたのがすごくイヤだった。やらないオレも悪いけど、友達の前では怒らないでほしかったな」(27歳/男性/IT)

友達の前でカノジョに偉そうにされるのは恥ずかしいという男性が多いようです。尻に敷かれている感じがイヤなのだと思います。子どもの頃、友達の前で親に叱られると恥ずかしい気持ちになりませんでしたか?心情としてはそれと似ているかもしれませんね。腹が立つことがあっても、カレが友達といるときにはグッとこらえて、後で伝えるようにしてあげてください。

■おわりに

女性も友達の前でカレシにされたくないことや、してほしいことがあると思います。男性も同じみたい。友達に会わせてくれるということは、あなたを大切に想ってくれている証拠です。どうか友達の前では特に「カノジョに愛され頼りにされているオレ」でいさせてあげてくださいね(笑)。(愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)