Sexy Zone中島健人が「LINE:ディズニー ツムツム」新CMに出演

写真拡大

3月4日(土)より全国で放送される「LINE:ディズニー ツムツム」の新CMに、Sexy Zoneの中島健人が出演することが決定。プレー画面に合わせて表情を変えながら画面越しの視聴者だけに向かって、甘く優しく語り掛けている。

【写真を見る】「俺、ツム王だから」と豪語するほど腕前には自身があるという中島健人/(C)Disney (C)Disney/Pixar (C)Lucasfilm Ltd.

3月4日(土)よりオンエアされる「消さないの?」篇では、中島が、プレーヤーがツムを消さないことに焦り、TVモニターの中から語り掛けるという展開。

さらに「消しちゃうよ?」と中島。すると、次々と消されていくツム。その様子に「くぅ〜!」と思わず声を発する中島。その爽快感に浸りながら、きれいにツムを消せたプレーヤーにご褒美の投げキッス。

最後は「今月は、アナと雪の女王!ディズニーツムツム!」と締めくくっている。

一方、3月9日(木)より放送される「雪だるまつくろう」篇では、「雪だるまつくろう」の楽曲に合わせて中島が思わずくちずさむストーリー。

プレー画面はアナと雪の女王のイベントステージ。ゲーム画面はマシュマロウを倒し、スキルが発動してFEVER状態に。盛り上がる画面に合わせて「お〜? お〜! お〜」と感嘆の声を上げる。

そしてプレーのクライマックスとシンクロし驚きの表情に。最後は画面越しにプレーヤーを見詰め、「今月は、アナと雪の女王!ディズニーツムツム!」 。「アナは曲つきだよ」 「ハートあげるよ!」と言葉を添えて締めくくっている。ウインク付きの「ハートあげるよ」の決めぜりふは必見だ。

「最高にハッピーなツムツムを皆さまに届けたいと思います!」と堂々と宣言し、スタジオ入りした中島。

撮影監督との打ち合わせでは「ポーズっていろいろ変えたりしてもいいですか?」と、早くも中島の中では表現のイメージがどんどん膨らんでいった様子。

両手でハートの形を作ったり、ウインクしながらの投げキッスなど、中島が思い付くままのキュートなポージングが次々と飛び出した。

特に投げキッスのポージングは、撮影中、中島のアドリブが最も生かされたところで、さまざまなバリエーションが撮影され。その中でも撮影監督から「完璧だね!」とお墨付きをもらったのが、「消さないの?」篇で披露されている投げキッスだという。

中島は「撮影中に僕が入っていたのはTVモニターの中という設定なのですが、TVモニターの中からカメラ目線でツムツムをプレーしている“あなただけ”に語り掛けている。という設定です。

TVモニターの中だけの勝負なので、監督とたくさん話し合いをして表情の移り変わりを皆さんに分かりやすく伝わるように演出していただきました。

とにかく15秒だけの世界の中で、一瞬で皆さんにツムツムが好きになっていただけるような表情ができたのではないかと思います。

普段あんなに狭い場所をホフク前進で移動することはないんですが、プレゼントを持って煙突からやって来るサンタさんの気持ちが分かりました(笑)。あの中を通り抜けてきた僕が皆さんにツムツムをプレゼントします(笑)」と笑いも交えてCMをアピールした。