写真提供:マイナビニュース

写真拡大

LINEは、スペインのバルセロナにて開催されている世界最大級のIT・モバイルの展示会「Mobile World Congress(MWC) 2017」のキーノートで、クラウドAIプラットフォーム「Clova(クローバ)」を発表した。

「Clova」は同社が新戦略と位置づけるAIプラットフォームで、Clovaを搭載した同社初のデバイスとなるスマートスピーカー「WAVE(ウェーブ)」も同時発表。AmazonのAIサービスAlexaを搭載したスマートスピーカー「Amazon Echo」と同じように、WAVEに話かけると、音声によるLINEのやりとりのほか、ニュースや天気・占い情報などのコンテンツ・サービス、スマート家電の制御、オーディオブックの読み聞かせなどが行える。

WAVEは2017年初夏に、日本と韓国で販売予定。今後、同社が事業を展開する他アジアの国や地域に提供範囲を拡大する予定。