28日、マレーシアでこのほど、中国人の女詐欺師が地元住民らに木に縛り付けられたとして話題になっている。

写真拡大

2017年2月28日、マレーシアでこのほど、中国人の女詐欺師(56)が地元住民らに木に縛り付けられたとして話題になっている。参考消息網が伝えた。

香港・東方日報によると、この女は昨年8月、別の中国人の女らと共謀し、市場で知り合った地元女性(58)から金のネックレスやブレスレットなどをだまし取り逃走した。

被害者は今年2月25日、女が同じ市場に姿を現したところを発見。周りにいた人らの協力を得て、女を捕まえ木に縛りつけ警察に通報した。女の仲間は警察が駆け付ける前に逃走した。警察が現在、その行方を追っているという。(翻訳・編集/柳川)