春のはじまり。シャネルの強いメッセージが背中を押してくれる #Chanel

写真拡大

3月がスタート。

新年度が始まる春は、環境が変わらなくても新たな決意をしたくなる季節です。

そんなとき、背中をグッと押してくれるのが『INSIDE CHANEL(インサイド・シャネル)』というタイトルがつけられた「Chanel(シャネル)」のショートフィルム。

背中を押してくれるシャネルからのメッセージ

第18章めとなるショートフィルムのテーマは、『ガブリエル 真の反逆者』。

いまでは、最高級のブランドとなったシャネルですが、はじまりはココ・シャネルの3つの信念からでした。

「選択・願望・あるべき姿」の信念で、コルセットをはじめ、女性を様々なことから解放しようと行動していったココ・シャネル。「なりたい自分になると決めた それが私」とココが決意したように、誰もが自分の決意だけで動き出せるんだ、と勇気をもらえます。

強いメッセージがぎっしりとつまった1分34秒。何かに迷ったときや、躊躇しているときに、何度も何度も見たくなる動画です。

選びなさい 自分の運命を 生き方を変えざるを得なくても

望みなさい 不可能なことを

過剰より シンプルさを

人生を最大限に楽しむのです

選びなさい 慣例を破ることを

他の誰でもない自分になることを

望みなさい 美しさを

次から次へとシャネルのアイテムを買うことはできなくても、ココの精神がいつも胸のなかにあると思うだけで強くなれる気がします。

写真/gettyimages

こちらも読まれています

ココ・シャネルの原点。カンカン帽をかぶると、とたんに洒落てくる

・『プラダを着た悪魔』から10年。働く女子のNEXTバイブル#sponsored

・媚びない系の台頭。もうキラキラはメインストリームじゃない