マーベル俳優デビュー!アンソン・マウント
 - Roy Rochlin / FilmMagic / Getty Images

写真拡大

 映画ではなくテレビドラマで実写化されることになったマーベルの「インヒューマンズ(原題) / Inhumans」の主演が『フライト・ゲーム』などのアンソン・マウントに決定したとDeadlineが報じた。

 マーベル・スタジオが米ABC局とタッグを組んでテレビシリーズとして実写化する「インヒューマンズ」。1965年にアメコミ界の巨匠スタン・リーとジャック・カービーによって生み出されたインヒューマンズは、超人的な能力を持つ種族で、マーベル作品の中でも人気を集めてきた。本ドラマシリーズでは、今まで語られることのなかった、インヒューマンズのリーダーであるブラックボルトとその王族の壮大な冒険が描かれるという。

 今回決定したアンソンについて、製作総指揮を務めるジェフ・ローブは「アンソンは静かにコミュニケーションをとるキャラクターを演じるという挑戦が気に入ったんだ。彼の堂々としていて、王者の威厳らしさに溢れたところが、ブラックボルトにふさわしいと思わずにはいられなかったよ」と太鼓判を押していた。

 アンソンのほかに、ブラックボルトの弟で、王である兄を尊敬しているものの、自分が王座に就きたいという願望も持ち合わせているマキシマス役に、「ゲーム・オブ・スローンズ」のラムジー・スノウが決まっている。本シリーズの最初の2エピソードは米ABC局での放送前、9月に2週間だけIMAXシアターで上映される予定となっている。(編集部・石神恵美子)