写真提供:マイナビニュース

写真拡大

エレクトロラックス・ジャパン(以下、エレクトロラックス)が3月1日から3月4日までの4日間、東京・原宿で花粉症対策を提案する期間限定のカフェを開催中だ。3月1日の午前中には、一般営業に先駆けた報道関係者向けのオープニングイベントも行われた。

「花粉 ZERO Cafe」と称したこのカフェは、「cafe STUDIO」が会場。エレクトロラックスの掃除機「エルゴラピード」による花粉症対策をプロモーションする。具体的には、入り口に設けられた「花粉除去スペース」で、スタッフがエルゴラピードのハンディ掃除機を用いて、衣服やカバンなどに付着した花粉を吸い取った上で入店する。

エレクトロラックスによると、花粉症対策として大事なのは、外出先から戻った際に身体に付着した花粉をなるべく室内に持ち込まないこと。花粉 ZERO Cafeでは、入店時に花粉をシャットアウトして、花粉症に悩む人にも快適に過ごせる環境を整えるために、エルゴラピードの掃除機を用いる。

また最近では、花粉症対策で空気清浄機を設置している家庭も多い。空気清浄機は空気中を浮遊する花粉を吸い込むのに有効だが、床に落ちてしまった花粉には効果が薄いという。花粉症対策には、掃除機によるこまめな清掃が大切であること訴えた。

期間限定カフェ開催中の店内では、エレクトロラックスが行った花粉の可視化実験や、エルゴラピードで花粉を除去する方法の映像を放映。店内の一角に設けられた展示ブースでは、製品を実際に試すこともできる。

カフェ開催中は通常のメニューに加えて、花粉症予防に効果があるとされるオリジナルメニュー(3品)を用意。花粉の除去とともに、飲食を通して花粉症対策が意識できるカフェとして営業する。期間中は来店者を対象にした抽選会も行われ、1日あたり5名に、エルゴラピードがプレゼントされる。

オープニングイベントには、タレントのヒロミさんとフリーアナウンサーの高橋真麻さんが登場。花粉アンバサダーとして、花粉にまつわるトークショーのほか、エルゴラピードによる花粉除去を体験した。「小学生のころから重度の花粉症に悩まされている」という高橋さんに対して、「花粉症の辛さはまったくわからないが、花粉症の家族がいるのでケアには気遣っている」と話すヒロミさん。2人とも以前からエルゴラピードのユーザーだという。

(神野恵美)