パワーレンジャー メガゾード(バンダイの報道資料より)

写真拡大

 日本の特撮シリーズ“スーパー戦隊”のアメリカリメイク版人気TVシリーズ『パワーレンジャー』が総製作費120億円を費やし、ハリウッド超大作として今年3月に全米公開される。7月15日の日本公開に先駆けて、劇中に登場するアイテムの玩具情報が公開された。

 今回、バンダイが映画「パワーレンジャー」の日本公開を記念して発表したのは、巨大戦闘ロボ『パワーレンジャー メガゾード』、変身アイテム『パワーレンジャー パワーモーファー WITH パワーコイン』、パワーレンジャー5人それぞれのフィギュア『パワーレンジャー 5インチフィギュア』(全5種)の3つ。

 巨大戦闘ロボ『パワーレンジャー メガゾード』は映画に登場する合体ロボ“メガゾード”を、全長約420mmのスケールで再現。ボタンを押すことで発光し、効果音が出るなどのギミックを搭載し、劇中の“メガゾード”の活躍がそのまま蘇る。

 劇中でパワーレンジャー達が装着している変身アイテムのバックルを再現した『パワーレンジャー パワーモーファー WITH パワーコイン』はヒーロー達が変身する際に使用する5種のコインが付属し、実際にバックルにセットできる。発光ギミックと音声発動ギミックも付いており、本格的な再現度となっている。

 パワーレンジャーで活躍する5人のヒーローの変身姿を稼働フィギュアで再現したパワーレンジャー 5インチフィギュアも公開。高さ130mmのフィギュアは、取り外し可能な武器とエフェクトパーツが付属するため、劇中のシーンをそのまま再現できる楽しさがある。

 映画『パワーレンジャー』は7月15日、日本公開。