G大阪、ホームで大敗【写真:Getty Images】

写真拡大

ガンバ大阪 1-4 済州ユナイテッド ACL GS第2節】

 AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)・グループH第2節が行われ、ガンバ大阪はホームで済州ユナイテッドに1-4で敗れた。

 第1節でアデレード・ユナイテッドに勝利していたG大阪は、初戦を落としている済州をホームに迎えて連勝を目指す。しかし、押し込まれる苦しい時間が続いた。

 それでもなんとか耐えていたG大阪だが、無傷で折り返すことはできない。43分、済州に右サイドからのFKを与えると、ゴール前に上がったボールを遠藤がニアでヘッド。これがそのままゴールに入ってしまい、オウンゴールで先制を許す。

 その2分後には、三浦のクリアが中途半端になったところでイ・チャンミンにミドルシュートを叩き込まれて0-2。G大阪は厳しい形で折り返した。

 G大阪は後半開始から長沢を投入するが、流れは変わらない。51分、CKの流れからマルセロに決められ、G大阪のビハインドは3点になった。72分にはイ・チャンミンに超ロングシュートを決められて0-4となり、絶望的な状況となる。

 一矢報いたいG大阪は89分にアデミウソンのPKで1点を返すが、反撃はここで終了。1-4で敗れて2連勝を飾ることはできなかった。

【得点者】

43分 0-1 オウンゴール(済州)
45分 0-2 イ・チャンミン(済州)
51分 0-3 マルセロ(済州)
72分 0-4 イ・チャンミン(済州)
89分 1-4 アデミウソン(G大阪)

text by 編集部