サーストン・ムーア、突如新曲「Cease Fire」を発表

写真拡大

 サーストン・ムーアが、ソロとしては約2年半振りとなる新曲「Cease Fire」を突如発表した。

 この曲は、銃所持に反対するトラックとなっており、戦争や虐殺、大量殺人から、個人による無益な流血事件など事の大小に関わらず世界各地で近年起こっている無数の暴力に対して思いを込め制作されたもの。彼のトレードマークとも言えるノイジーなギター・サウンドとメロディアスなリフ、語りかける様に歌いシャウトするサーストンの歌声が詰まった6分超の大作になっている。

 サーストン・ムーアは「銃は殺人の為に作られました。私達人間は本来は非暴力的な生き物で、どのような人も動物も殺されるべきではありません。この曲は愛の力についての曲でもあります。全ての選択は我々に委ねられているのです。愛は常に勝り、銃を存在させないパワーを持っています。銃を溶かし、隣人にキスをするべきだと思うんです。」と同曲について語っている。

◎配信情報
「Cease Fire」
2017/03/01 RELEASE
http://apple.co/2mrY9HR

◎公演情報
英国音楽/VINYL JAPAN presents【 THURSTON MOORE & CHARLES HAYWARD 】
2017年03月22日 (水) 渋谷duo MUSIC EXCHANGE
Doors Open 18:30/Show Starts 19:30
前売チケット : 7,000円(税込・別途1ドリンク)
2017年03月23日 (木) 新宿MARZ
Doors Open 18:30/Show Starts 19:30
前売チケット : 7,800円(税込・別途1ドリンク)