人気米ドラマ『スクリーム・クイーンズ』を彩る80's〜90'sミュージックをご紹介

写真拡大

 音楽ファンを魅了したミュージカル・ドラマ『glee/グリー』を手掛けたライアン・マーフィーが贈るスリラードラマ『スクリーム・クイーンズ』の劇中使用されている楽曲の一部をご紹介しよう。

 本作にはエマ・ロバーツやアビゲイル・ブレスリンなど子役出身の人気女優はもちろん、アリアナ・グランデ、リー・ミッシェル、ニック・ジョナスなどシンガーとしても活躍する豪華キャスト陣が勢ぞろい。次々と起こる殺人事件の犯人“赤悪魔”の正体探しと、エマ・ロバーツ演じるシャネルを筆頭にした女子たちのカースト争いが見どころだ。

 キュートでスリル満点な本作を盛り上げるのが、80年代〜近年のヒットナンバーの数々だ。ボン・ジョヴィのバラード「オールウェイズ」やチャンバワンバの「タブサンピング」をはじめ、モノクロのミュージックビデオが印象的なワム!「アイム・ユア・マン」、TLCの代表曲「ウォーターフォールズ」、バックストリート・ボーイズ「エヴリバディ」など、80年〜90年代の洋楽ファンにはたまらないナンバーが盛りだくさん。ハイブランドに身を包んだキュートなキャスト達の悲鳴を聞きながら、様々なシーンでプレイされるヒットナンバーに耳を潜めてドラマを楽しむのもいいかもしれない。


◎『スクリーム・クイーンズ』予告編
https://youtu.be/dFHY2SjqeWc

◎リリース情報
DVD『スクリーム・クイーンズ』(8枚組)
2017/3/3 RELEASE
FXBA-65523 10,400円(tax out.)
発売元:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
(C)2017 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.