ASRock製Z270マザーのハイエンドモデル「Z270 SuperCarrier」が発売中

写真拡大

4-way SLI/4-Way CrossFireXに対応したZ270マザーボード「Z270 SuperCarrier」が、ASRockから発売中だ。



「Z270 SuperCarrier」は、PCI Express 3.0対応のスイッチチップ「PEX 8747」を搭載することで、4-way SLI/4-Way CrossFireXに対応しているのが特徴のZ270マザーボード。

そのほか、5GBASE-T LANやThunderbolt 3、外部ベースクロックジェネレータ搭載のオーバークロック機能「Hyper BCLK Engine II」、RGB LEDイルミネーション機能「AURA RGB LED」といった機能も搭載する。

主な仕様は、CPUソケットがLGA1151。拡張スロットはPCI Express x16×4、PCI Express x1×1。メモリがDDR4 DIMM×4(最大64GB)。ディスプレイ出力はDisplayPort、HDMI。その他インターフェイスとして、SATA 3.0×10、SATA Express×2、M.2×3、5GBASE-T LAN、デュアルギガビットLAN、Thunderbolt 3×2(USB Type-C)、7.1chサウンド、無線LAN(IEEE802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth 4.0、USB 3.0、USB 2.0、PS/2などを搭載する。

価格は、下記のとおり。

ASRock「Z270 SuperCarrier」
53,978円(税込):ドスパラパーツ館
53,978円(税込):パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店
53,978円(税込):パソコンショップ アーク


>> ASRock製Z270マザーのハイエンドモデル「Z270 SuperCarrier」が発売中 の元記事はこちら