写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日本エイサーは1日、スリム型のデスクトップPC「XC-730-H14F」を発表した。3月2日から発売する。価格はオープン、店頭予想価格は40,000円前後。

「XC-730-H14F」は、本体幅が約10cmのスリムデスクトップPC。内蔵ストレージのデータが消えてしまったとき、購入日から1年間データの復旧をサポートする「データ復旧安心サービス」が付属する。

本体の消費電力は65Wと低く抑えられ、デスクトップPCながらIEEE802.11ac対応の無線LAN機能を搭載している。

主な仕様は、CPUがIntel Celeron N3355(2.00GHz)、メモリがDDR3L 1,600MHz 4GB(最大8GB)、ストレージが1TB HDD、グラフィックスがIntel HD Graphics 500(CPU内蔵)。OSはWindows 10 Home 64bit。

通信機能はGigabit Ethernet対応有線LAN×1、IEEE802.11ac/a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0。インタフェースはUSB 3.0×4、HDMI×1、D-sub×1。本体サイズは約W100×D420×H294mm、重量は約3.9kg。

(リアクション)