タンブラーに注いだアイスティーにフルーツを入れるだけで、フォトジェニックで気分もあがる「Fruits in Tea」

写真拡大

紅茶ブランド「リプトン」が3月1日(水)より、水出し紅茶「コールドブリュー アールグレイティー 1杯用ティーバッグ」と「コールドブリュー アールグレイティー 1Lタイプ」をオンラインショップで発売する。

【写真を見る】水からたった3分で抽出できる「コールドブリュー アールグレイティー」

「コールドブリュー アールグレイティー 1杯用ティーバッグ」と「コールドブリュー アールグレイティー 1Lタイプ」はこだわりのアイスティー専用ブレンドで、水出し用に特別に開発された茶葉のみを使用。自社独自の製造技術により、1杯用ティーバッグは水からたった3分、1Lタイプはたった5分という短い抽出時間が実現した。また、本製品は本格的な紅茶の味わいも楽しめる上に、暑い季節にもごくごく飲みたくなる、すっきりとした柑橘系の香りが特徴のアールグレイティーとなっている。

さらに、昨夏に大人気だったフルーツをたっぷり入れた紅茶の新しい飲み方「Fruits in Tea」も、水からすぐに抽出できる本製品であれば好みのカットフルーツやシロップ、氷を入れるだけで簡単に作ることができる。暖かくなるこれからのシーズン、ぜひ手に取ってみてはいかが?【ウォーカープラス編集部/オオツカナナ】