「距離を置いている」と発表されたケイティ&オーランド

写真拡大

俳優オーランド・ブルームとの順調交際が話題になっていた歌手ケイティ・ペリーだが、今は互いに距離を置き事実上の破局状態になっているもようだ。一度はオーランドがケイティの下腹部を愛しそうに撫でる姿がキャッチされ「妊娠か」「いや、婚約するのでは?」などとも伝えられていたが、2人の“熱愛”もついに冷却期間が必要な状態になってしまった。

2016年1月頃よりオーランド・ブルームとの交際を報じられ、彼がミランダ・カーともうけた息子とも対面し仲良くしていたケイティ・ペリー。2人は年越しも仲良く日本で楽しんだほか最近では“Vanity Fair Oscars Party”でも顔を合わせていたのだが、関係は徐々に変化しつつあったもようだ。

このほど双方の代理人は米メディアに対し、このように発表している。

「噂や事実とは異なる話が手に負えなくなる前に、今の2人が互いを尊重し愛をもって距離を置いていることを認めます。」

2人の交際が続いたのは、約1年間。昨年はまるで夫婦のような海外休暇の様子も話題になったほか、クリスマスには揃ってサンタの衣装で小児病院を訪問し話題になった。しかし最近ではオーランドが映画撮影のため中国に行くなど、離れて過ごす時間がずいぶん増えていたとのことだ。

また最近のイベントでは写真の撮影時にのみ肩を並べ、後はほぼバラバラに行動するなど不自然な様子があったという。現在ケイティは32歳、オーランドも40歳になり家庭とさらなる子作りを望んでいると言われていたものの、残念な結果になってしまった。ただし代理人は「破局」という言葉は使っておらず、2人が今後関係を修復する可能性も決してゼロではない。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)