つつじ祭り、台北で初開催  50万株が今月中旬ごろから見頃に/台湾

写真拡大

(台北 1日 中央社)台北市の大安森林公園や台湾大などで1日から、「2017台北つつじ祭り」が始まった。台北市がつつじ祭りを開催するのは初。今年新たに植えた10万株と合わせ、計50万株が今月10日以降から4月中旬まで見頃を迎える。

ツツジは台北の市の花。市内にキャンパスを構える台湾大では20年前からつつじ祭りが開催されており、柯文哲市長は昨年から同祭りに絡めたイベントを開こうと、同大近隣の大安森林公園や新生南路、羅斯福路にツツジを植栽。東京のサクラ、アムステルダムのチューリップのように、ツツジから台北を連想してもらえるようにすべきとの考えを示している。

台北市工務局公園処の黄立遠処長によれば、寒波の影響で現在はまだ2分咲きにとどまっているという。

今月31日までの開催期間中には、ピクニックコンサートやレトロなウエディングドレスのファッションショー、街歩きツアーなどが開催される。

(梁珮綺/編集:名切千絵)