『...and LOVE』のヒット祈願イベントに登壇した杉原杏璃

写真拡大

人気グラビアアイドル杉原杏璃の原作小説を映画化した『...and LOVE』(3月18日公開)。本作のヒット祈願したイベントが、3月1日に花園神社にて開催され、杉原をはじめとした人気グラドル総勢10名が一堂に会した。

【写真を見る】人気グラドル10名が晴れ着姿で勢揃い!

この日登壇したのは杉原、森下悠里、藤井奈々、戸田れい、野々宮ミカ、池田夏希、鈴木ふみ奈、天木じゅん、佐山彩香、手塚穂奈美の10名。豪華な顔ぶれに杉原は「私は本当に友だちが少ないんですけど、そんな私にみんなが協力してくれることに感動して…。撮影の時もみんなが揃うシーンでは、ウルウルしていました」と語りながら、少し目を潤ませていた。

グラドル界の裏側を赤裸々に綴った自身の小説が映画化された感想については、「雑誌の連載から少しずつ書いていったものが、こんなにも大きな形として残るのは、ただただ嬉しいです」とコメント。また、本作の見どころでもある濡れ場のシーンについて「目隠しされたまま、氷で体をもてあそばれるシーンがあるんですけど、普段そんなことされたことないので、ドキドキしました(笑)」と明かした。

最後は晴れ空の下、晴れ着姿のグラドル10名が花園神社の階段に集合。映画のヒットを祈願していた。【取材・文/トライワークス】