「花粉ZERO Cafe」のアンバサダーに就任した高橋真麻

写真拡大

「花粉ZERO Cafe」オープニングイベントが行われ、アンバサダーに就任したヒロミと高橋真麻が登場した。

【写真を見る】「『花粉ZERO Cafe』はデートにもお薦め!」という高橋

3月4日(土)までの期間限定の「花粉ZERO Cafe」では、花粉に悩む人に掃除機でできる花粉症対策を提案する。入店時に、スウェーデン発エレクトロラックスの掃除機「エルゴラピード」で衣服の花粉を吸い取り、花粉の少ない空間で安心してゆったりくつろげるひとときを提供。店内では、花粉予防に効果的とされる赤シソ、バナナ、ヨーグルト、抹茶を使用したオリジナルメニューを楽しむこともできる。

花粉症についてヒロミは、「僕は52年間、花粉症になったことがないです。八王子育ちで、杉がたくさんあるので、抗体があるのかな。でも、毎年、『あっ、来たな』という感じになるんですけど、ただの風邪ですね。いまだに、本格的な花粉のつらさを味わったことがないです。でも、家族に花粉症がいるので、多少、気を使っています。家の中に入る時は、服を払ったりしていますね」とコメント。

一方、高橋は「私は小学生の頃から花粉症がひどくて、京都に花粉症に効く注射があれば京都に行ったり、この薬がいいと言われたら全部試したりしたんですが、なかなか良くならないです」とひどい花粉症であることを告白。

そんな高橋は「服を払ったりもするし、空気清浄器を玄関の近くに置いて24時間付けっぱなしにしています。(花粉は)玄関でブロックしています!」と自身が行っている花粉症の対策を紹介。

また、2〜3年前から「エルゴラピード」を愛用しているといい、「本当にいいんですよ! お手入れも簡単だし、使ってほしいです!」と大絶賛。ヒロミも「うちの家には、各部屋にあります!」と愛用者であることを明かした。

最後に「花粉ZERO Cafe」にちなみ、この春こそゼロにしたい「ゼロ宣言」を聞くと、高橋は「一人焼き肉です。一人で焼き肉を食べに行っているんですけど、この春こそはパートナーとかお友達とかと行きたいですね。もはや一人で行けないところはないですけどね(笑)」とニッコリ。

ヒロミは、先日、妻の松本伊代が書類送検されたことに言及し、「“騒動ゼロ”です (苦笑)。でも、『エルゴラピード』を使って、花粉ゼロにしたいですね」と商品をアピールした。