ポドルスキはいつからプレーできる?Jリーグの「登録ルール」とは

写真拡大

ヴィッセル神戸への加入が決まりそうな元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ。

一時は破談という報道も出ていたが、どうやら状況が変わったようで日本行きが迫っているという。

仮にポドルスキの獲得が決定すれば、エースであるレアンドロの長期離脱が決まった神戸としては大きな補強になる。一部では「2日(木)に正式発表される」とも伝えられており、近いうちに決まりそうだ。

そんなポドルスキに関して気になるのは、「いつからプレーできるのか」ということ。今回は、Jリーグの登録に関するルールをご紹介しながら、ポドルスキのJデビューがいつになるのかを探っていきたい。

報道によれば、ポドルスキの加入はシーズン終了後になるそうだ。

ポドルスキが加入するトルコ1部シュペル・リギは秋春制を採用しており、今季の最終節は5月28日(日)に行われる。ガラタサライはすでにカップ戦で敗退しているため、ポドルスキにとってはコンヤスポルとのリーグ最終戦が今季のラストマッチとなる。

仮に神戸への移籍が決まれば、ポドルスキはオフを経て日本へとやってくることになるが、ここで問題になるのがJリーグの「登録期間」だ。

日本サッカー協会では、FIFA(国際サッカー連盟)の規則に基づきJリーグにおいて2度の登録期間を定めている。2017シーズンの期間はこの通りだ。

第1登録期間:2017年1月6日(金)から3月31日(金)まで
第2登録期間:2017年7月21日(金)から8月18日(金)まで

つまり、ポドルスキは最速で7月21日(金)に登録が可能ということになる。

そこで、7月21日以降に行われる神戸の試合を見てみると…

第19節 07/29(土) 19:00
神戸 vs 大宮
@ノエビアスタジアム神戸

第20節 08/05(土) 19:00
柏 vs 神戸
@日立柏サッカー場

第21節 08/09(水) 19:00
神戸 vs 鹿島
@ノエビアスタジアム神戸

第22節 08/13(日) 19:00
FC東京 vs 神戸
@味の素スタジアム

第23節 08/19(土) or 8/19(日)
神戸 vs 横浜FM
@ノエビアスタジアム神戸

このように、ポドルスキのデビューゲームは最速で7月29日に行われるJリーグの第19節、大宮アルディージャ戦ということに!

今季のJ1は7月8日(土)と9日(日)に行われる第18節をもって前半戦カードが終了に(一部を除く)。これにより各チームは3週間のミニブレイクに入る。そのため、ポドルスキにはチームに馴染む時間があるとも言えるだろう。いずれにしても、デビューが楽しみ!