ケイティ・ペリーと破局したオーランド・ブルーム/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

結婚秒読みかと言われていたバツイチカップルのケイティ・ペリーとオーランド・ブルームが正式に破局したことが明らかになった。

【写真を見る】第89回アカデミー賞授賞式後のヴァニティフェア・パーティに出席したケイティ・ペリー/写真:SPLASH/アフロ

双方の広報がピープル誌に対し、「噂や虚偽の立証で収拾がつかなくなる前に、私たちは、オーランドとケイティが、お互いへのリスペクトと愛に満ちた別れを決めたことを認めます」との共同声明を発表した。

昨年11月にも破局説が流れた2人だが、デマであることが判明。婚約説まで飛び出したほどだ。また2人は数週間別々の場所に滞在していたが、現地時間の2月26日に開催された第89回アカデミー賞授賞式の後に開催される恒例のヴァニティフェア・パーティに出席。

ピープル誌には、ケイティはブロンズ色のメタリックドレス、オーランドは黒いタキシード姿の仲睦まじいツーショット写真が掲載されており、周囲にとっては、電撃破局となった。

しかし、内部にいた人たちの話では、「パーティ中はお互いの友達と一緒にいて、2人が一緒にいる姿は見られなかった。写真の為に、ある時間だけ一緒にいただけ」だったそうで、2人の間ではしっかり計算しつくしたタイミングでの破局宣言だったようだ。

オーランドとケイティの出会いは、昨年1月に開催された第73回ゴールデングローブ賞授賞式のアフターパーティだった。オーランドはミランダ・カーと離婚した後数々の浮世を流してきたが、息子のフリンもすっかり懐いたケイティと、遂に運命の人と出会いを果たしたと言われていた。

また、ラッセル・ブランドとの苦い離婚経験から立ち直れなかったケイティも、2度目の結婚に踏み切る心の準備ができたと言われていただけに、まさかの破局となった。【NY在住/JUNKO】