諸見里しのぶ、プロアマ戦でホステス大会での活躍誓う(撮影:米山聡明)

写真拡大

<ダイキンオーキッドレディス 事前情報◇1日◇琉球ゴルフ倶楽部(6,617ヤード ・パー72)>
「ダイキンオーキッドレディス」開幕を明日に控えた1日(水)、ダイキン工業所属の諸見里しのぶがプロアマ戦に出場。「ワクワクしている」と開幕を待ちきれない様子で語った。
プロアマ前夜祭で美人プロたちのドレス姿を激写!
充実した表情だった。「こんな気持ちは久しぶりですね。ここ何年かは体調や成績を残せるのかという不安の方が大きかった。今はいいシーズンにできるように頑張りたいという気持ちですね」。歯切れの良い言葉から、状態の良さが窺える。
3年前から悩まされる肋軟骨痛が落ち着いたことが大きい。「練習した翌日に痛みが出ることもほとんどなくなりました。何より量をこなせるようになって、あれもしたい、これもしたいという感じ」。そんな中で取り組んだのがトップの位置の修正。「ここ数年、肋骨をかばって痛くないように高く高くなっていた。フラットに戻せるように、少しずつ修正しています。まだ完璧ではないけど、良くなってる実感はあります」。
良いコンディションになり目標としたのは、大事なホステス大会を盛り上げること。「ダイキンさんに“しっかり休んでください。サポートはしますから”と言ってもらえたから、もう一度この舞台に戻ってこれました。感謝の気持ちを忘れずに、一球一球気持ちを込めていきたい」。状態が戻った今、この大会を盛り上げることが何よりの恩返しだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

畑岡奈紗、プロアマ戦で“世界のアオキ”から金言
笠りつ子、2億円稼いだら「ダイヤの指輪を」
【どこよりも早いスイング解説 その1】堀琴音
【どこよりも早いスイング解説 その2】イ・ボミ
諸見里しのぶがダイキンで樹立した記録は?