ケイ・ウノから3月1日(水)発売のネックレス「ROSE(ローズ)」(K18YG 、39800円)。物語のキーポイントになる“魔法のバラ”がモチーフ/(C)Disney

写真拡大

全国に36店舗を展開するオーダーメイドジュエリー「ケイ・ウノ」から、ディズニーアニメーション映画「美女と野獣」の1シーンを切りとった新作のネックレスとピアスが発売される。

【写真を見る】3月23日(木)発売のピアス「Ballroom(ボールルーム)」は、踊る「ベル」と「ビースト」をイメージ/(C)Disney

3月1日(水)発売のネックレス「ROSE(ローズ)」(K18YG 、39800円)は、物語のキーポイントになる“魔法のバラ”がモチーフ。ガラスドームの中のバラを忠実に再現したネックレスは、身に着ける人を美しく上品に演出する。

ボールルームで踊る「ベル」と「ビースト」をイメージした新作ピアス「Ballroom(ボールルーム)」(K18YG、77000円)は、3月23日(木)の発売だ。「ポット婦人」や「チップ」、「ルミエール」などのキャラクターも取り入れたアシンメトリーなデザインとなっている。

ケイ・ウノは2010年より、ディズニージュエリーのオーダーメイドを手がけ、これまで6万種以上のジュエリーを生み出してきた。自分へのご褒美はもちろん、男性から女性への贈り物としても喜ばれること間違いなし。映画の公開も待ちきれない。【ウォーカープラス編集部/豊重翔大】