28日、中国でブレーク中のカザフスタン人歌手ディマシの活躍を、「両国の架け橋に」と中国共産党機関紙も称賛している。

写真拡大

2017年2月28日、中国でブレーク中のカザフスタン人歌手ディマシ(Dimash Kudaibergen)の活躍を、「両国の架け橋に」と中国共産党機関紙も称賛している。新浪が伝えた。

【その他の写真】

今、中国で大注目されているのが24歳の男性歌手ディマシだ。プロ歌手が歌唱力を競うバラエティー番組「歌手」に出演したのがきっかけで、驚くべき歌唱力とエキゾチックなイケメンぶりで、女性たちのハートをわしづかみに。中国では現在、中韓関係の悪化による韓流締め出し令の「限韓令」が進行中だが、韓流タレントが消えたところに彗星(すいせい)のごとく現れた新世代のスターとして、注目を浴びている。

この人気に目を付け、中国共産党機関紙・人民日報はこのほど、独占インタビューと特集記事を掲載。ディマシがカザフスタンでは以前から天才少年として有名で、2010年に16歳で国際大会で優勝し、この時の様子を見た中国の番組プロデューサーから、「歌手」への出演を打診されたと紹介している。

中国の人々にカザフスタンの名を一気に知らしめるきっかけになったディマシだが、「歌手」ではサンディー・ラム(林憶蓮)ら実力派を相手に堂々と勝ち進み、人気はますます上昇中。今年はカザフスタンと中国の国交成立25周年となるため、「両国の架け橋になる」と人民日報もその活躍を称賛している。(翻訳・編集/Mathilda)