J1開幕戦でプロデビューを飾ったMF原輝綺(新潟)

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は1日、U-20日本代表候補トレーニングキャンプに参加するメンバーを発表した。Jリーグ開幕戦でプロデビューを果たした高卒新人のDF杉岡大暉(市立船橋高→湘南)、MF原輝綺(市立船橋高→新潟)、FW岩崎悠人(京都橘高→京都)や、飛び級で15歳のFW久保建英(FC東京U-18)などが選出されている。

 同キャンプは7日から都内で実施。最終日となる8日にはFC東京と練習試合を行う予定となっている。

以下、メンバーおよびスタッフ

■スタッフ

▽監督

内山篤

▽コーチ

木村康彦

▽GKコーチ

佐藤洋平

▽コンディショニングコーチ

小粥智浩

▽総務

本間一憲

■選手

▽GK

辻周吾(鳥栖)

波多野豪(FC東京)

▽DF

板倉滉(川崎F)

浦田樹(北九州)

岩田智輝(大分)

町田浩樹(鹿島)

藤谷壮(神戸)

舩木翔(C大阪)

杉岡大暉(湘南)

冨安健洋(福岡)

▽MF

坂井大将(大分)

三好康児(川崎F)

神谷優太(湘南)

森島司(広島)

遠藤渓太(横浜FM)

佐々木匠(仙台)

原輝綺(新潟)

針谷岳晃(磐田)

▽FW

小川航基(磐田)

邦本宜裕(福岡)

岩崎悠人(京都)

久保建英(FC東京U-18)


●U-20W杯韓国2017特集ページ