青森山田高の一員として選手権初制覇に貢献したGK廣末陸(右)

写真拡大

 FC東京のGK廣末陸が1日、青森山田高を卒業した。同日に自身のツイッター(@fctokyorh)を更新し、ファンに報告している。

 廣末は黒田剛監督や青森山田のチームメイトたちとの写真を添付し、「今日で青森山田高校を卒業しました」とツイート。「最高の仲間たちに出会えてよかった。青森に来てよかった。この3年間は一生忘れません」と周囲への感謝を伝えた。

 FC東京U-15深川出身の廣末はFC東京U-18に昇格することができず、2014年に青森山田へと進学。着実に力をつけ、3年生で迎えた第95回全国高校サッカー選手権では青森県勢初の日本一に輝き、プレミアリーグチャンピオンシップとの2冠を達成した。今季からは“古巣”のFC東京でプロ生活をスタートさせる。

(写真協力『高校サッカー年鑑』)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ