リチャード・マッデン(写真左)が
天才スリに扮する (C)2016 StudiocanalS.A. TF1 Films
Production S.A.S. All Rights Reserved

写真拡大

 「パシフィック・リム」や「マイティ・ソー」シリーズのイドリス・エルバと、人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」や実写版「シンデレラ」で知られるリチャード・マッデンが共演したバディアクション「フレンチ・ラン」の新たな本編映像が、公開された。マッデン演じる天才スリ・マイケルの活躍シーンを切り取っている。

 革命記念日前夜、フランス・パリ市街で爆弾テロが発生。イラクで命令に背き、テロリスト6人を射殺した過去を持つ一匹狼のCIAエージェント、ブライアー(エルバ)は、容疑者に浮上したマイケルを捕らえるも、無実を直感。真犯人を捕まえるべくマイケルとコンビを組み、パリの街を奔走する。

 テロ事件のカギを握る女性の情報をつかむため酒場を訪れたマイケルは、カウンターの向こう側にいるバーテンダーの尻ポケットに仕舞われた財布を入手すべく、策をめぐらせる。男性客のスマートフォンをくすねると別の客の上着にしのばせてケンカを引き起こすなど、混乱に乗じて狙った獲物をかすめ取る。ターゲットに闇雲に近づくのではなく、周囲の人物を巧みに操って自分に疑いの目を向けさせることなく目当ての物を手に入れるというマイケルの鮮やかな手口が描かれたシーンだ。

 「フレンチ・ラン」は、「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」のジェームズ・ワトキンス監督がメガホンをとり、ジェレミー・レナー版「ボーン」シリーズ最新作の脚本を手がけるアンドリュー・ボールドウィンが参加した。3月4日から全国順次公開。