橋本環奈と市井昌秀監督が語る『ハルチカ』:橋本が部員集めに奔走、フルートに奮闘

写真拡大

人気の青春小説『ハルチカ』が、橋本環奈主演、柔らかく温かな映像に定評のある市井昌秀監督で映画化された。

廃部寸前の吹奏楽部を復活させるため、部員集めに走り回るチカ(橋本環奈)。チカの勢いに気圧されながらも、陰ながら吹奏楽部を支えるハルタ(佐藤勝利)。吹奏楽部員の役者陣は、ほとんどが楽器初心者。橋本環奈は作中では部員集めに奔走し、舞台裏ではフルートに奮闘していた。

―『ハルチカ』は小説が原作ですが、どういう形で映画化の話が進んだのでしょう?

市井:KADOKAWAのプロデューサーからお話をいただいことが発端です。原作を読むと、部員が1人ずつ増えていく=音が1つずつ加わり、音楽が生まれることが僕としては胸にとても響きました。音楽で人がつながっていく瞬間を描けたらいいなと思い、脚本を含めてやらせてくださいとお願いしたんです。テーマを吹奏楽に絞ったのは、1つのテーマを深く濃く描こうと思ったからです。


(C) 2017「ハルチカ」製作委員会

―チカを橋本さんにというキャスティングは、すぐ浮かんだのでしょうか。

市井:是枝(裕和)監督の『奇跡』を観た時にダ簑弌△海了辧紛極棔僕茲襪錙イ隼廚辰燭鵑任垢茵それは、環奈ちゃんにも話していて。

橋本:はい、びっくりしました(笑)。

市井:世に出てきた瞬間も、もちろん知っていました。それでチカのキャストを考えた時に、この負けん気が強くて真っ直ぐな女の子は環奈ちゃんが等身大で演じてくれるのではないかと思い、お願いしました。

―橋本さんのところにチカ役の依頼が舞い込んできた時の感想は?

橋本:『ハルチカ』はもちろん以前から存じ上げていた作品です。アニメでもここ最近有名で、そちらも観ていたので改めて原作をまとめ買いしたんですけど、1〜2日で読み終えられるくらい、先が気になる面白い作品でした。ただ原作は5巻まで出ている長編なので、2時間の映画にどうやって収めるんだろうとは思いましたね。

市井:まぁ、そうだよね(笑)。

橋本:それで脚本を読ませていただいたところ、本当に等身大の高校生役で。実は私、部活に入ったことがないのでどんな雰囲気なのかわからなかったんですけど、撮影中にイ△叩△海譴吹奏楽部だなイ伴卒兇靴泙靴拭0娶がぶつかり合うところも、リアルだなと思いましたし。


(C) 2017「ハルチカ」製作委員会

―フルートは、初挑戦ですよね。

橋本:はい、大変でした。先生からデ抒萠未魄貳峪箸Τ擺錣任骨イ閥気┐討發蕕辰燭鵑任垢諭もともと肺活量はあるほうでしたからチ納租にはクリアイ噺世錣譴燭鵑任垢韻鼻幣弌法△修譴任皺擦鮟个擦覆ぁBを強く吹けばいいわけではなく、息の強さで音が変わるし、運指も速いですし・・・。フルートはメロディラインを任されることが多いのですが、何しろ私は初心者。チカが初心者役で良かったと思いました。でも1カ月で撮影するから、フルートを吹くシーンはちゃんと撮れるようになっておかなきゃだし、逆にもう吹けるようになっているのに吹けないシーンを撮るのも難しかったです。

市井:チカがとても難しいソロパートを吹くシーンがあるんですけど、あれはそんなにテイクを重ねていないものね。環奈ちゃんが頑張ったからです。

橋本:えっ、そうでしたっけ? そうか、良かったです。

―しかも、役者さんのほとんどが楽器の初心者だったそうで・・・。

市井:そうなんですよ。各々の努力はもちろんのこと、各楽器の先生方がちゃんと見てくれていたのも助かりました。

橋本:先生方は、暇さえあれば教えてくださったんです。

市井:キャスティングは楽器ができるかどうかよりも、キャラクター重視で選びましたから。もともとできたのは、ドラムの経験があるパーカッション担当・檜山界雄役の清水尋也くんと、トロンボーン担当・中津川 恵役の今野 縁さん。

橋本:中津川役の今野さんは、実はトランペットがめっちゃうまいんですよね。また今回の吹奏楽部員の20名が、みんなめちゃくちゃ個性的なんです! 全員、キャラ濃いですよね(笑)。

市井:濃いね(笑)。ゥ供ι活イ箸いΥ兇犬世辰拭


(C) 2017「ハルチカ」製作委員会

―もう1人の主役・ハルタを佐藤勝利さんが演じていますが、いかがでしたか?

市井:お芝居においての佐藤勝利くんは、いい意味でそんなに器用じゃないと思っていて、そこがハルタらしく、背伸びせず演ってもらったなと思います。彼の不器用さが、うまくハルタにハマった感はありますね。前半のハルタのヘタレさを、本来はヘタレな性格じゃない彼が内包している稀少な部分を背伸びせず出してくれたのは、ありがたかったです。

橋本:最初に顔合わせした時と比べると、撮影が進むごとに超絶ハルタになっていったというか、だんだんヘタレに見えてきちゃったくらいです(笑)。でもW主演として、とても頼りになる存在でした。周りにイ笋蹐イ叛爾鬚けるタイプじゃないけど、みんなが自然とついていく感じで、勝利くんがいるだけでまとまる空気はありましたね。

―周りが自然とついていく感じは、ハルタっぽいですね。

橋本:そうなんですよ。今回、私と勝利くん以外のほとんどの人が、私たちより1日前にクランクアップしたんですね。それで、なんとなくみんなイ海里泙渊わるのも寂しいなイ隼廚辰燭鵑任靴腓Α⊂〕くんがスタッフさんにズ埜紊法△澆鵑覆捻藾佞靴燭い任骨イ噺世辰討れて。スタッフさんたちに向けて、みんなで演奏したんですよ。楽器の先生方も監督も、泣いちゃって。私たちも号泣しながら演奏したものだから、全然吹けないっていう(笑)。

市井:あの場面、撮影したから今もたまに見返しているよ。

橋本:ホントですか!? 私もその映像、ほしい!


(C) 2017「ハルチカ」製作委員会

―序盤では、チカがハルタを殴るシーンなんかもあったりして・・・。しかも“ポカッ”みたいな女子の殴り方じゃない、マジ殴りですよね(笑)。

橋本:あれがチカなんだろうな、と思って。草壁先生(小出恵介)にはそういう一面を見せたくないという気持ちがありつつ、一方でゥ魯襯燭覆蕕いい糶イ隼廚辰討い襪鵑任靴腓Α幣弌法あれだけで、ハルタとチカの関係性がわかると思いましたね。実はあのシーン、初日の撮影だったんですよ! 監督は小さな声でイ發辰函△發辰箸笋辰日イ辰童世Δ掘ΑΑΑ

市井:徹底的にやってほしかったんだよね。原作でも“チカがハルタの背中を踏む”という漫画チックなシーンがあるんですよ。それをいかに、リアルに合わせてやるかということは考えました。だからこそ強烈にやってもらいたいと思いましたし、いいシーンが撮れました。

―部活に打ち込んできた人にとっては、ノスタルジーを感じる作品になりそうですね。現役の学生からは、共感をとても得られそうですし。

市井:部活の泥臭いところも描いたと思います。撮りながらデいなイ隼廚辰討い燭掘∨佑覆鵑は観るとウルウル来ちゃうんですよ。各々の今の経験や年齢とフィットさせながら観てほしいと思っています。

橋本:この作品を撮った時は実際に高校3年生だったのですが、同世代の出演者だったからこそ出せる青春があります。カメラがない時も、みんな役柄の雰囲気で生活していたし、それがリアルに画面に出ていると思います。しかも演奏シーンだけじゃなく、普段のシーンの音楽もとてもステキなんです。この映画自体が1つの曲になったかのような感覚が、とても心地いいと思います。


(C) 2017「ハルチカ」製作委員会

KANNA HASHIMOTO
橋本環奈 1999年2月3日、福岡県生まれ。2013年、ファンによって撮影された地元福岡のイベントでの写真がインターネット上で話題を呼び注目を集める。映画ではこれまでに『奇跡』(11 是枝裕和監督)『暗殺教室』(15 羽住英一郎監督)、『暗殺教室〜卒業編〜』(16 羽住英一郎監督)などに出演。初主演を務めた『セーラー服と機関銃―卒業―』(16 前田弘二監督)も話題となった。2017年7月14日公開の映画『銀魂』ではヒロイン・神楽を演じる。

MASAHIDE ICHII
市井昌秀 1976年4月1日、富山県生まれ。2004年、初の長編作品となる自主映画『隼』が第28回ぴあフィルムフィスティバルで準ブランプリと技術賞を受賞。長編2作目の『無防備』が第30回ぴあフィルムフィスティバルでグランプリと技術賞、Gyao賞を受賞。第13回釜山国際映画祭コンペティション部門にてグランプリを受賞。2013年『箱入り息子の恋』で第54回日本映画監督協会新人賞を受賞。2017年は本作のほか、『僕らのごはんは明日で待ってる』(公開中)の監督も務めている。

『ハルチカ』
監督/市井昌秀
出演/佐藤勝利(Sexy Zone)、橋本環奈ほか
3月4日(土)より、全国公開。
http://haruchika-movie.jp/