メキシコ・オープン、男子シングルス1回戦。勝利を喜ぶラファエル・ナダル(2017年2月28日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】テニス、メキシコ・オープン(Abierto Mexicano TELCEL 2017)は2月28日、男子シングルス1回戦が行われ、大会第2シードのラファエル・ナダル(Rafael Nadal、スペイン)はミーシャ・ズベレフ(Mischa Zverev、ドイツ)を6-4、6-3のストレートで下し、2回戦へ駒を進めた。

 一方、日本の西岡良仁(Yoshihito Nishioka)は、世界18位で今大会第7シードのジャック・ソック(Jack Sock、米国)を3-6、6-2、6-1のフルセットで撃破した。

 また、リオデジャネイロ五輪銀メダリストのファン・マルティン・デルポトロ(Juan Martin Del Potro、アルゼンチン)は、予選勝者のフランシス・ティアフォー(Frances Tiafoe、米国)との接戦を6-4、3-6、7-6(7-1)で制した。

 元全米オープンテニス(US Open Tennis Championships)王者のデルポトロは次戦、第1シードのノバク・ジョコビッチ(Novak Djokovic、セルビア)と激突する。

 第4シードのドミニク・ティエム(Dominic Thiem、オーストリア)は、フランスのジル・シモン(Gilles Simon)を7-6(9-7)、6-3で下し、2回戦進出を決めている。
【翻訳編集】AFPBB News