「第14回韓国大衆音楽賞」が開催…今年のアーティスト&曲に選ばれたのは?(総合)

写真拡大 (全2枚)

成績、人気、ファンクラブが関係しない「韓国大衆音楽賞授賞式」が24部門の受賞者を選んだ。

先日28日午後、ソウル九老(クロ) アートバレー芸術劇場で「第14回韓国大衆音楽賞授賞式」が開催された。これは62人の審査委員が、77組の候補の中から、放送やチャートランキングなど、外的な要素を排除して、音楽だけでトロフィーの主人公を選ぶ授賞式だ。

パク・ジェボムは、最優秀R&Bソウルアルバム部門に続き、大賞である“今年のミュージシャン”を受賞し、Wonder Girlsは最優秀ポップソング賞を受賞し、解散の名残惜しさを埋めた。赤頬思春期は「宇宙をあげる」で“今年の歌”に輝いた。昨年10月に出所したE-Sensは、受賞者として久しぶりに公の場に登場し、目を引いた。

以下は、受賞者リスト

◆最優秀R&Bソウルソング:Jeebanoff

◆最優秀R&B ソウルアルバム :パク・ジェボム

◆最優秀ジャズ&クロスオーバージャズアルバム:チェ・ソンホ、特異点

◆最優秀ジャズ&クロスオーバークロスオーバーアルバム:2nd MOON

◆最優秀ジャズ&クロスオーバー演奏:Black String

◆最優秀フォークソング:Lang Lee

◆最優秀フォークアルバム:イ・ミニ

◆最優秀ダンス&エレクトロニックソング:Hitchhiker

◆最優秀ダンス&エレクトロニックソング:KIRARA

◆最優秀メタル&ハードコアアルバム:Remnants Of The Fallen

◆最優秀モダンロックソング:9 and the Numbers

◆最優秀モダンロックアルバム:Wings of the ISANG

◆最優秀ラップ&ヒップホップソング:BewhY

◆最優秀ラップ&ヒップホップアルバム:Hwaji

◆最優秀ポップソング:Wonder Girls

◆最優秀ポップアルバム:チョ・ドンジン

◆最優秀ロックソング:Jun Bumsun and the Yangbans

◆最優秀ロックアルバム:ABTB

◆功労賞:キム・ホンタク

◆選定委員会特別賞:ユン・ミンソン、Gentrification

◆今年の新人賞:Silicagel

◆今年のアーティスト:パク・ジェボム

◆今年のアルバム:チョ・ドンジン

◆今年の歌:赤頬思春期