ベイル、ケガの再発回避でラス・パルマス戦出場可…先発復帰の前節ビジャレアル戦で負傷交代

写真拡大

▽レアル・マドリーに所属するウェールズ代表MFガレス・ベイルが、故障の再発を免れたようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えている。

▽先月に右足首の外傷性腓骨筋腱脱臼から3カ月ぶりに戦列に復帰したベイル。26日に行われたリーガエスパニョーラ第24節のビジャレアル戦で復帰後初先発を果たし、64分にゴールを記録したものの、左足首に違和感を覚えて試合終了後間際に交代を余儀なくされていた。

▽しかし、今回の報道によれば、ケガの再発も危ぶまれていたベイルはチームメートと共に、1日に行われる第25節のラス・パルマス戦に向けたトレーニングを問題なく消化。ジネディーヌ・ジダン監督は、ラス・パルマス戦でもベイルを起用できるコンディションにあるという。