写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ソニーは1日、 東京都・銀座のソニービルの外壁の装飾に使用されているパーツを加工した「ソニービル記念品ルーバー」を期間限定・数量限定でチャリティ販売する。購入申し込み先は、ソニービル4F 4DフロアまたはFirst Flight公式サイト。受付期間は本日より6月30日 17:00まで。商品の発送は10月以降。価格は5,000円、2個セット9,500円、5個セット 2万3,000円(いずれも送料込)。

「ソニービル記念品ルーバー」は、4月から予定されているソニービルの建て替えにともない、同ビルの外壁の装飾に使用されているパーツを加工して作られるもの。

ソニービルは、建築家・芦原義信氏によって、フロアの高さを90cmずつずらすことで1Fから7Fまでを連続した1つの空間となった「花びら構造」という建築様式が採用され、このずれている空間を外からも見えるように、特殊断面をもつ外壁のアルミ格子(ルーバー)が考案され、ユニークな照明効果をもたらしてきた。

この商品は、そんなソニービルのルーバーを外壁から外し、ひとつひとつ手作業で裁断・加工して作られる。ルーバーパーツにはソニーロゴ、およびビルが誕生した年号1966と解体される年号2017が刻印されるという。なお、使用されるルーバーは1966年開業当時と同じデザインで、1992年の改修時に新たに設置されたものが使用される。

また、同商品の収益のすべては、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンとソニーが共同で設立した「子どものための災害時緊急・復興ファンド」に寄付される。

購入申し込み先は、ソニービル4F 4Dフロア(11:00〜19:00)、またはFirst Flight 公式サイト(ソニービル4Fでの販売は3月31日 15:00終了)。

(早川厚志)