【ビルボード】AAA『WAY OF GLORY』、CDセールスでの差を覆し総合AL首位

写真拡大

 今週の総合アルバムチャート“Hot Albums”は、先週と比べてトップ10中8タイトルが入れ替わるという大きな変動があった。そんな中1位となったのは、AAA『WAY OF GLORY』だ。

 AAA7人体制での最後のアルバム『WAY OF GLORY』。CDセースルでは、SKE48の2ndアルバム『革命の丘』に約5,000枚差で惜しくも2位になったが、ダウンロードでも2位、ルックアップでは4位として、各指標でポイントを積み上げ、『革命の丘』を抜き総合では1位に。総合チャートならではのチャートアクションでNo.1で座を掴み、様々な形でユーザーと多く接触していることがわかる。そして総合2位になったのは『革命の丘』。前述の通り、CDセールスでは1位としたが、ダウンロードとルックアップが振るわず、上手くポイントを積み上げることができなかった。

 映画公開に合わせた形で『ラ・ラ・ランド - オリジナル・サウンドトラック』が、先週49位からジャンプアップして総合9位にチャートイン。CDセールスでは24位だが、ダウンロード1位のポイントがトップ10入りの原動力となった。

◎【Hot Albums】トップ10
1位『WAY OF GLORY』AAA
2位『革命の丘』SKE48
3位『FIVE』SHINee
4位『何度だって、好き。〜告白実行委員会〜』HoneyWorks
5位『SPLASH☆WORLD』miwa
6位『アンコール』back number
7位『SHISHAMO 4』SHISHAMO
8位『Too many people』ASKA
9位『ラ・ラ・ランド - オリジナル・サウンドトラック』
10位『ALL SINGLeeeeS 〜& New Beginning〜』GReeeeN