イラク・モスル東部のムムターズ・ヌール動物園でライオンを治療する、獣医師で「フォー・ポーズ」のチームリーダーのアミール・カーリルさん(2017年2月21日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】イラク・モスル東部のムムターズ・ヌール動物園(Mumtaz al-Nour zoo)では、地元のボランティアと動物愛護団体の「フォー・ポーズ(Four Paws)」が、取り残された動物たちの治療を行っている。この動物園の動物の大半は、イラク軍によるイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」からのモスル東部の奪還作戦中に殺されたり、飢えて死んだりしていた。
【翻訳編集】AFPBB News