1
 
アメリカン・エキスプレスが、3月1日よりAppleの決済システムApple Payに対応すると発表しました。

QUICPay対応施設で利用可能

アメックスが利用できるのは日本国内の「QUICPay(クイックペイ)」「QUICPay+(クイックペイプラス)」対応のコンビニやスーパー、ガソリンスタンド、レストラン、小売店、タクシー、空港施設などとなります。利用可能な店とサービスの最新情報はQUICPayのサイトで確認することができます。ただし海外の店舗では利用できません。
 
Apple Payの日本への導入が発表された時点で、アメックスの対応も発表されていましたが、この度ようやく実現の運びとなりました。これでMasterCard、JCBと、VISA以外の日本国内における主要クレジットカードがほぼ対応したことになります(VISAも一部カード発行会社のものは対応)。

まずApple Payでアメックスを登録しよう


 
アメックスをApple Payで利用するには、まずアメックスのカードを登録する必要があります。カードの詳しい登録方法については、iPhone Maniaの「Apple Payのカードを追加する」を参照してください。
 
アメックスをApple Payでの決済に使うには、支払い時に「クイックペイで」と伝え、iPhoneに指を乗せて指紋認証をし、レジのリーダーにかざすだけです。

キャンペーンを実施中

またアメックスはApple Payへの対応に合わせ、キャンペーンを実施しています。2017年3月1日(水)〜4月30日(日)の期間中、iPhone7/Apple Watch Series 2でアメックスを登録した先着20,000名限定で、Apple Payの利用で5,000円のキャッシュバックがもらえます。店舗での利用となり、オンラインショップでの決済は対象外となります。キャンペーンのエントリーはこちらで行なえます。
 
 
Source:アメリカン・エクスプレス
(lunatic)