「完璧な妻」ソンジュン、コ・ソヨンを気にかけ始める

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています
ソンジュンの目にコ・ソヨンがどんどん入り始めた。

韓国で28日に放送されたKBS 2TV月火ドラマ「完璧な妻」では、依頼人と弁護士として出会ったジェボク(コ・ソヨン) とボング(ソンジュン) の姿が描かれた。

同日、ボングはジェボクのファッションを見て「夫の不倫のせいで離婚訴訟をしにきたおばさんのファッションではないか。やけくそになって」とし「夫が実際に浮気でもしていたら大変だな」とからかった。

実際に、夫のジョンヒ(ユン・サンヒョン) は浮気をしていた。それを知らないボングはジェボクに「自虐しないで。悲観する必要もない」と慰めるふりをした。

その時、感情が込み上げたジェボクは涙を見せた。ジェボクは「私こそバカでマヌケだった。賢いふりして、一人で何でもこなしたけど、誰かに利用されては裏切られる、バカでマヌケだった」と自虐した。

その状況が気に掛かったボングは「このおばさん、人に気遣わせるのが上手だ」と言い、ジェボクの家に向かった。

番組の後半ではジェボクを助けている時、不審な男性に襲われて倒れたボングの姿が描かれ、視聴者の緊張を高めた。