「被告人」チソン、脱獄に成功“復讐の始まり”

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
チソンが脱獄に成功した。

28日、韓国で放送されたSBS「被告人」では脱獄を準備するジョンウ(チソン) の姿が描かれた。ジョンウは偶然手に入れた鍵で脱獄するコースを探索する。

毎晩、刑務所から出るコースを調べていたジョンウは、看守の突然の監察のためバレる危機に陥ったが、かろうじてトイレに入り「お腹が痛くてトイレにいた」と言い逃れる。

ジョンウはウネ(少女時代 ユリ) が来た時、刑務所の近くに服と金を隠しておいてほしいと頼む。ジョンウに突然移監命令がくだされ、ジョンウは移監される前に脱獄するために脱獄を急ぐ。

脱獄当日、ジョンウは監房の同僚2人と共に脱出を敢行する。しかし、その道に今までになかったキーレス錠ができ、監視塔の照明が予想より早く点灯するなど、紆余曲折が起きる。しかし、テス(カン・ソンミン) の協力で危機を免れ、最終的に脱出に成功する。

ミンホ(オム・ギジュン) の部下は、ジョンウの娘がいる場所の近くまで追跡し、ソンギュ(キム・ミンソク) は危機感を感じる。