朝鮮人民軍第966大連合部隊の将兵らと記念写真を撮った金正恩氏(2017年3月1日付労働新聞より)

写真拡大

北朝鮮の金正恩党委員長は、朝鮮人民軍(北朝鮮軍)第966大連合部隊の指揮部を視察した。日時は不明。1日、朝鮮中央通信が報じた。

同通信によると、金正恩氏はまず、第966大連合部隊の将兵らと共に記念写真を撮った。

その後、革命事績館、沿革室を見て回り、歴代の指揮メンバーの写真を見ながら「大連合部隊の指揮官の中に抗日革命闘士が本当に多かった、これだけを見ても主席と総書記がこの部隊をどんなに重視したかがよく分かる」と述べた。

また、「大連合部隊が受け持っている任務がとても重要である」としながら、部隊の戦闘準備と戦闘力を全面的に強化するうえで指針となる課題を提示。食堂、水泳場、浴場などの施設を見て回りながら軍人の生活を肉親の心情で温かく気づかったと同通信は報じた。

同通信は、金正恩氏が軍人会館で行われた大連合部隊芸能宣伝隊の公演を鑑賞し、「党政策を敏感に反映した作品を持って立派な公演を行ったことに満足の意を表した」と報じた。

視察には、黄炳瑞(ファン・ビョンソ)、李永吉(リ・ヨンギル)の両氏が同行した。