“昨年出所”E-Sens、韓国大衆音楽賞授賞式のステージに登場「良い人生を送りたい」

写真拡大

昨年10月に出所したヒップホップ歌手E-Sensが公式的なステージに上がった。

先日(28日) 午後、ソウル九老(クロ) アートバレー芸術劇場にて「第14回韓国大衆音楽賞授賞式」が、バンドSORANのボーカル コ・ヨンベの司会で開催された。

E-Sensは、最優秀ラップ&ヒップホップ部門の受賞者として登場した。「去年は来られなかった」というE-Sensは「このように来ることができて気分がいい。ここに来て格好いい事を言おうと思ったけれど、何も思いつかない。ただ良い人生を送りたい」と伝えた。