ヘッドホンを使い続けると薄毛になる?

写真拡大

ヘッドホンによる髪、頭皮への影響

ヘッドホンを使い続けることによる髪と頭皮へのデメリットには、「髪が引っかかる」「頭皮が圧迫される」「頭皮が蒸れる」の3つが考えられます。

「髪が引っかかる」

ヘッドホンを装着する時や取り外す時は、髪に絡まる危険があります。
髪が絡まると抜け毛も起こりやすく、頭皮が傷つく場合もあります。

「頭皮が圧迫される」

ヘッドホンは一旦装着した後は、外れにくくするためにかなりの強さで密着するように設計されています。
そのため頭部に負担を与えてしまい、頭皮の血行不良の原因にも繫がる危険があります。

「頭皮が蒸れる」

長時間ヘッドホンを使用していると、頭皮の湿度が上がり蒸れたような状態になります。
頭皮の湿度が高くなると雑菌が繁殖しやすくなり、ニキビや湿疹が出来やすくなります。

ヘッドホンによって薄毛になる理由

このようにヘッドホンを使い続けることは「髪が引っかかる」「頭皮が圧迫される」「頭皮が蒸れる」といったデメリットが生じます。

中でも特に薄毛の原因に繫がるのが「頭皮が圧迫される」ことです。

頭皮の血行不良は髪の栄養に大きく関わるため、慢性的に長時間ヘッドホンを使い続けることは、髪の栄養不足の大きな原因になります。

また、抜け毛にならなくとも髪が細くなったりハリが失われたりと、栄養不足は髪に悪い影響を与えます。

薄毛を防ぐヘッドホンの使い方

ヘッドホンによる髪と頭皮への悪い影響を防ぐためには、「使用時間を控える」「ヘッドホン選び」が効果的になります。

「使用時間を控える」

頭皮の血行を悪化させないためには、長時間の使用を控えるべきです。

予防するためには適度に休憩を挟むようにしましょう。

1時間使用したら10分程度の休憩を挟むと良いです。
この時に頭皮をマッサージなどをして、滞っている血行を回復させてあげましょう。

「ヘッドホン選び」

頭部への圧迫感はヘッドホンによって異なります。
髪のことを考えるのであれば、圧迫感の少ないヘッドホンの方が適しています。
また髪に絡まりにくいことや、頭部が蒸れにくいこともヘッドホン選びのポイントになります。

自分に合ったヘッドホンを選んで、健康で綺麗な髪を保つようにしましょう!