メルセデス・ベンツが2016年10月に初公開した、初のピックアップトラック「コンセプトXクラス」。

1

その市販バージョンを、スウェーデン北部でカメラが初めて捉えました。

「コンセプトXクラス」は、昨年公開以降大反響で、まだ市販モデルが公開されていないにも関わらず、欧州の一部ではすでに予約を開始しているようです。

プロダクションモデルでは、ヘッドライト、フロントバンパーやグリルが変更される模様ですが、押しの強いデザインは継承されます。また、今回新たにルーフレールが確認できます。

日産「NP300ナバラ」とプラットフォームを共有し、パワートレインには、直列4気筒を始め、トップモデルには3リットルV型6気筒ディーゼルが搭載すると見られ、最高馬力は261psとレポートされています。駆動方式は、フルタイム4WDの4MATICが採用されます。

市販モデルは2017年後半にもお目見えすると予想されます。

(APOLLO)

メルセデス初の高級ピックアップ「Xクラス」市販モデルを初キャッチ!(http://clicccar.com/2017/03/01/449613/)