MACO

写真拡大

 MACOが、新曲「恋するヒトミ」で『MACO × ACUVUE(R)』キャンペーンCMソングを担当する。

(関連:MACOが語る新作の“広がり”と“挑戦”「出せる感情が増えて、恥ずかしくないと思えるようになった」

 ACUVUE®は、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニーが提供する「目の健康」を大切にする使い捨てコンタクトレンズブランド。MACOが企業キャンペーンに楽曲を書き下ろして提供するのは今回が初となる。

 新CMでは女優・戸田恵梨香と久保田紗友が、姉妹役で初共演。現在ACUVUE(R)のキャンペーン・サイトで公開されているのは、四女「春をみつめる」篇TVCMとショートムービー。TVCMは3月13日から関東・関西・中京エリアでオンエアを開始する。

 キャンペーンCMソング「恋するヒトミ」は、前に進もうと頑張る人へ向けたポジティブな応援ソング。楽曲を書き下ろしたMACOは、「恋をして悩んで、前に進もうと頑張っている女性の皆さんへ応援歌を作ろうと『恋するヒトミ』を書きました。私自身どちらかというとネガティブで、だいたい悩んでるんですが、支えられたり勇気付けてくれたり、寄り添ってくれるのはやはり音楽しかなく、そんな曲を私も作りたいと今回初めて思いました。年齢関係なく女性の皆さんへ、そして私自身へ。自分次第で見える世界はいくらでも変われるんだ! という気持ちを込めました」と楽曲に込めた思いを語っている。

 また、作詞の苦労についても「『私を変える』というACUVUE(R)さんのメッセージを、みんなに共感してもらえるラブソングとして歌詞にするために何度も書き直しました。サビで、好きな人以外の人へ強く語りかけることは今までの自分の曲ではあまりなかったので、本当に何度も書き直しました」とコメント。なお、「恋するヒトミ」の発売情報については後日発表される予定だ。(リアルサウンド編集部)