美山加恋が'17年の「2万人の鼓動 TOURSミュージカル『赤毛のアン』」にて、主人公アン・シャーリーを演じる

写真拡大

ことしも8月に全国で公演が始まる「2万人の鼓動 TOURSミュージカル『赤毛のアン』」にて、主人公アン・シャーリー役に美山加恋が起用されたことが分かった。“2万人の鼓動 TOURS ミュージカル”は、ことしで公演20年目を迎え、「赤毛のアン」はこれで15年連続15回目の上演となる。

【写真を見る】美山加恋は「私らしいアン・シャーリーを演じていきます」と意気込みを語る

今回、主人公のアン役に起用されたのは、幼い頃から女優として活躍する美山。彼女は'04年にドラマ「僕と彼女と彼女の生きる道」(フジテレビ系)で、草なぎ剛演じる主人公の娘役を務め、弊社主催の「第40回ザテレビジョンドラマアカデミー賞」で助演女優賞と新人賞をW受賞するなど、天才子役として注目を集めた。

その後もテレビを中心に舞台・声優と幅広いジャンルで活躍。幼い頃から、女優として活躍してきた演技力や舞台経験で培われた歌唱力を生かした、美山にしか演じることができないアンに注目が集まる。

なお、主人公アンと共に物語を盛り上げていく友人のダイアナ・バリー役はまだ発表されていない。

“2万人の鼓動 TOURS ミュージカル「赤毛のアン」”は、全席無料招待制のミュージカルで、8月13日(日)〜8月24日(木)、北海道・札幌を皮切りに、仙台(宮城)、大宮(埼玉)、新宿(東京)、名古屋(愛知)、福岡、広島、大阪と日本全国主要8都市にて公演が行われる。

チケットが当たるオープンキャンペーンは4月から実施予定。詳細は随時公式サイトで発表される。

■ 美山加恋コメント

今年で15年目になる赤毛のアンは、今まで色んな方が演じてきているので、毎回違うアン・シャーリーなんだなぁと思います。歌唱力が高い方が演じられている年が多いですが、歌は負けないように頑張りたいです。

私らしいアン・シャーリーは、これからお稽古で探していきたいですね。今まで続けてこられた方々の思いをしっかりと受けとめつつ、私らしいアン・シャーリーを演じていきます。